遺産整理

遺産整理

相続手続きを代行します

遺産相続遺産整理業務とは、司法書士が相続人の窓口となり、相続手続きを代行するサービスです。
相続人の調査や遺産分割協議書の作成、預金口座や不動産の名義変更など、面倒な相続手続きを丸ごと引き受けます。

※ 司法書士は遺産整理業務を行うことができると法律で定められています。(司法書士法施行規則第31条)

ご自分で手続きをすると・・・

  • 法務局(不動産の名義変更)
  • 銀行・郵便局(預貯金の名義変更)
  • 証券会社(有価証券の名義変更)
  • 市区町村役場(戸籍謄本の取得)
  • 税務署(相続税の申告)

お客様(相続人)が各種機関に申請しなければならず、時間と労力がかかります。

当事務所のサービスなら

当事務所がお客様の窓口となり、各種手続きを代行・専門家をご紹介します。

料金

信託銀行の遺産整理業務の料金は、100万円~が多いようですが、当事務所では25万円~となっております。(承継人ごとに計算)
また、信託銀行に依頼すると遺産分割協議書の作成や不動産の名義変更は別途報酬がかかりますが、当事務所ではこれらについても料金の範囲内で対応いたします。

相続財産の価額 報酬額(税別)
500万円以下 25万円
 500万円以上5,000万円以下  価額の1.2%+19万円
 5,000万円以上1億円以下  価額の1.0%+29万円
 1億円以上3億円以下  価額の0.7%+59万円
 3億円以上  価額の0.4%+149万円

※ 遺産を処分した場合は、売却代金の3%(税別)をいただきます。
※ 2時間を超える出張が必要な場合は、日当として4時間まで3万円(税別)、4時間を超える場合は5万円(税別)をいただきます。
※ 戸籍謄本等の各種証明書の発行手数料、交通費、通信費、不動産登記の登録免許税等は別途実費をいただきます。
※ 税理士、弁護士、土地家屋調査士など各種専門家を手配した場合は、それぞれの費用が別途発生します。

こんな方におすすめ

  • 面倒な相続手続きを全て専門家に任せたい
  • 平日に役所や法務局へ行けない
  • 不動産、預貯金、株式などの相続財産が多い
  • 他の相続人と疎遠である

遺産整理業務の流れ

  1. 相続人の調査・確定(戸籍収集・相続関係説明図の作成)
  2. 相続財産の調査・財産目録の作成
  3. 遺産分割協議書の作成
  4. 不動産・預貯金・株式などの相続手続き
  5. 相続税の申告(税理士のご紹介)